お客様の声

作品に思いを込めてくださっている | 三重県伊勢市T様邸

日付
地域
伊勢市

伊勢市のT様から、お声をいただきました。


 

竣工を迎え1年前、実家を壊すために、たくさんの物を処分したり、捨てがたい物を物置に運んだり、残された時間悔いのないように汗をかいた真夏の日々を思い出し、感慨深いものがあります。 完成した家は、見た目も使い勝手も、細かいところまで満足のできる家となりました。 実家を建て直すのかどうか、方向性を模索するために見学したハウジングセンターや町のモデルハウスはどれも洗練されていてお洒落でしたが結論は出ず、一旦白紙にした頃に、雑誌で天然樹ホームさんのことを知りました。 それまで見たことのなかった無垢材の家に興味がわき、モデルハウスを訪れお話を聞きながら時を過ごすうちに、こんな家に住めたらいいなと感じる程、自然素材に囲まれた空間は無言の説得力がありました。 しかしながら、具体的なビジョンはなく、支離滅裂で断片的な希望ばかりが頭にあふれ、それらを叶えつつお洒落な家を建てることなどできるのだろうか。 きっと多くを諦め妥協しなければならないのでは・・・と心は半分折れ気味。 そんな中、担当営業さんの「希望をすべて叶えて、今の家の不満をすべて解消する家を建ててみませんか?」との言葉と笑顔に励まされた気がしました。 

そして、それを実現するために考えてくださった間取りは有に20を超えました。 届いた間取りを見てあれこれ考えていると、「もっといい案を考えましたので、これを見てください。」と数日後に届く、改良されたフリーハンドの間取り。 そんな繰り返しの中、新しい案を見るたび「なるほど!」と感心しきり。 不安は期待に変わりつつありました。間取り案が固まってきた頃、建築士さんが間取りに合った建築デザインの提案や耐震等の確認等をしてくださって、頭の中の家は徐々に立体的に・頑丈に。 「夢ではなく現実なんだ!」と改めて実感しました。 家の概略が決まったら外装・内装の打ち合わせです。 実家にあった古い和風の家具を置きたい、庭木で和風の庭も再現したい。でも白い塗り壁の洋風にしたい。 和風の家具や庭が似合う落ち着いた洋風・・・そんなことできるんだろうか・・・ とまたしても混乱。 コーディネーターさんが、初対面から数回打ち合わせを重ねる中、ビジョンの定まらない私たちから希望するイメージを見事に引き出してくださり、それらを取り入れた根気良い提案には頭の下がる思いでした。 コーディネーターさんの姿勢の中に営業さんのあの言葉を見つけ、これが天然樹ホームさんの熱意だと感じました。 あるハウスメーカーさんでは契約後の変更は一切できないと聞きます。 (契約時に細部の色やデザインまでは打ち合わせをしていないハズなのに・・・) 建築が始まってから土曜日に赴く建築現場では、細かい部分の意向を聞いてくださる棟梁とのやり取りも楽しく、希望が目に見え形で現れる楽しみな週末でした。

監督との現場打ち合わせでは、「2階のホールから吹き抜けのステンドグラスが見える窓がほしい」との急な要望に快く対応していただき、すばらしい結果が生まれました。 監督のもと施工業者のみなさんは、技術にこだわり、良いものを造ることにこだわり、作品に思いを込めてくださっていることを感じました。 建築に際しては、すみずみの塗装の色まで選ばせていただいたり、さまざまな要望に間際まで対応していただき、私たちにとって、洗練されたハウジングセンターをはるかに上回る素晴らしい家となりました。 そんな家できるはずがないと半分諦めていた、たくさんの希望が叶う、しかもお洒落で落ち着いた家です。 これも、熱意ある天然樹ホームさん・施工業者さんのおかげです。 天然素材の良さはもちろんのこと、「こんな家を建てたい」そんな思いにとことん付き合い実現させてくださった天然樹ホームさんの意気込みと出会いに感謝です。


 

T様邸は、2017年3月末までご見学できます。詳しくはコチラから。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

天然樹ホームが施工した住宅の室内や見学会・セミナーの様子など最新情報を随時
アップ中!お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_home

QR

インスタブラムフォロー

お問合せ:059-225-7227

 

上に戻る