天然樹ホームは無垢柱床・珪藻土 海藻土仕上げ専門の住宅会社です。

自然素材の家おかげさまで三重県No.1

創業25年

  • LINE@
  • LINE@

会社天然樹ホームが三重大学教授と共同研究を実施

三重大学教授と共同研究


本記事は、「三重県大学医学部看護学科基礎看護学講座 医学系研究科基礎看護学領域 臨床環境看護学分野 今井研究室」の今井先生に許可をいただき掲載しております。

三重県大学医学部の今井教授と共に、天然樹ホーム代表の照井修二が北里大学にて研究発表をさせていただきました。

研究発表スライド1

2015年6月6日〜7日 日本臨床環境医学会学術集会
北里大学薬学部白金キャンパス コンベンションホールにて

研究発表スライド2

研究対象となった天然樹ホームが建てた家を題材に研究発表をさせていただきました。

研究発表スライド3

弊社代表の照井修二が登壇し、耐震住宅の現状と安全性について紹介しています。

登壇前の打ち合わせの様子

登壇前の打ち合わせの様子。写真中央が三重大学医学部看護学科基礎看護学講座教授の今井先生。左が株式会社天然樹ホーム代表取締役の照井修二。

健康住宅検証研究の要約

自然素材で新築・改修した住宅への入居による健康改善効果の検証

研究テーマ

自然素材で新築・改修した住宅への入居による健康改善効果の検証

研究者

三重大学医学部看護学科基礎看護学講座 教授 今井奈妙 様

研究目的

  1. 自然素材を用いて新築(改築)した住宅において、
    (1)有害物質濃度、(2)断熱性能、(3)機密性能、(4)耐震性能、(5)柱の耐震対策
    という安全性のデータを収集した。
  2. その住宅で暮らす家族の心身の健康状態を調査することにより、自然素材を使った住宅の心身への影響を検討した。

研究結果の考察

  1. 住宅を新築しようと考える家族のQOLは、普通以上
  2. 自然素材住宅の選択理由は、健康感・住み心地・実体験
  3. 自然素材住宅で暮らす家族のQOLは、入居前よりも向上
  4. 自然素材住宅で暮らす人は、身体機能と社会関係が向上

※ QOLは、Quality of Life(クオリティ・オブ・ライフ)の略で、どれだけ人間らしい生活や自分らしい生活を送り、
人生に幸福を見出しているか、ということを尺度としてとらえる概念のことです。

健康住宅検証研究の要約に関するPDF資料

自然素材で新築・改修した住宅への入居による健康改善効果の検証<研究成果報告>

「みえライフ・イノベーションNEWS Vol.6」への掲載
(発行:三重県健康福祉部ライフイノベーション課)

みえライフ・イノベーションNEWS Vol.6

参照リンク

「三重大学医学部看護学科今井研究室のホームページ」
http://www.medic.mie-u.ac.jp/nur/website/imai/ncr.html

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

LINE@でもお気軽にお問い合せください。

イベント・展示場のご予約やご質問など、スタッフが個別にお答えいたします。
LINE@限定のお役立ち情報・お得な情報も無料配信中!

アカウント名:天然樹ホーム LINE@ID:@pxr6850k

QR

友だち追加

お問合せ:059-225-7227