三重県の自然素材の家専門店

足から伝わる無垢の床の柔らかさ
天然樹ホームのカタログと
まるで毎日が森林浴

天然樹ホームの家づくり

耐震等級3+三重県に認められた構造

国最高基準である耐震等級3の構造に加え、天然樹ホーム独自の「頑強耐震トリプル工法」で三重県から『地震から命を守る家』として承認を受けました。(三重県承認経営革新第677号)

断熱性能計算

国土交通省が省エネルギー推進のために目標としている断熱性能の基準があります。この値は、構造の仕様だけでなく、間取りによっても異なるため、一邸ごとに難解で手間のかかる算定が必要です。

気密性能検査

空調機器の効率を良くするには気密性が重要な要因です。しかし現在の住宅には気密性の基準が定められておりません。天然樹ホームでは独自で構造の段階と建物完成後の計2回、気密測定を実施しております。

エアコン止めても持続する快適さ

屋根と壁に高遮熱シート、柱に無垢材を使用し、断熱材は現場で発泡し100倍に膨らんで 隙間の無い吹付断熱材を採用それに加え、無垢材と塗り壁の家は合板フローリングやビニルクロスの一般住宅よりも夏涼しく冬暖かいという実験結果が出ています。

"全室"特許乾燥オリジナル無垢床

全部屋、無垢床が標準仕様。一般的には無垢材は収縮し変形する物ですがそれは”木に含まれる水分”によるものです。天然樹ホームの無垢床材は特許取得の木材乾燥により極限まで水分を抜くことを実現。変形を起こさない為、特別なメンテナンスは必要ありません。

"全室"左官職人による塗り壁

全部屋、塗り壁が標準仕様。塗り壁は無数の孔により「自然の空気清浄機」とも言われるほど、調湿性・消臭効果に優れた自然素材壁材。ペットがいる家庭にも喜ばれています。これは孔のないビニルクロスにはできない働きです。

安心の全邸有害化学物質検査

室内の新建材から発生する有害化学物質に反応しシックハウス症候群(吐気、耳鳴り、不眠、咽喉痛、筋肉痛、微熱、腹痛、動機、めまいなど)極めて多くの症状が報告され社会問題となりました。天然樹ホームでは有害化学物質のホルムアルデヒドやその他5物質全て厚生労働省指定指針以下を達成。お引渡し前に全邸で検査を実施しています。

すべての収納を「総桐」仕上げ

「桐」は昔からタンスなどに使用されている身近な無垢材。優れた防虫効果と調湿効果を備えています。当社では押入れ・クローゼットはもちろん、パントリーや靴箱など"すべての収納内部"が総桐仕上げが標準使用。湿気がこもらずカビの発生を抑え害虫からも収納物を守ります。

室内70年間リフォーム不要

無垢の床は1本の木で出来ています。薄い木を貼り合わせた合板フローリング はキズが付くと下地の別の板が見えたり、 剥がれる事があり経年と共に劣化します。 それに比べ無垢材は傷がついてもアイロンで 補修が出来ます。また剥がれたり破れたりする ビニルクロスとは違い、塗り壁はその心配が無い為、 リフォーム不要な壁材です。

住宅性能保証

天然樹ホームではすべての建物についてお引渡し前に性能検査を実施し、基準を満たした住宅である事を証明する合格通知書を発行しています。万が一、合格基準に満たなければ補修をしてから再検査をし合格確認の上お引渡しをします。

  天然樹ホームのカタログと

天然樹ホームのこだわりの素材で
心落ち着く、豊かなくらし

床、壁、天井、ドア、
押入などすべて、
天然木と自然の素材を
使用。

自然が育んだ自然の素材だけがもつ心地よさと温もりが五感で実感でき、
化学物質による身体への影響もなく家族全員が安心して暮らせる。

自然素材を使った家なら
みんな同じ?
いいえ、違います。

天然木や自然素材には、工業製品とは異なり全く同じものは一つとしてありません。
同じ天然木でもその木が育った環境・保管方法・乾燥方法により強度や含水率が異なります。
天然樹ホームでは確かな品質の素材を選定し、提供します。

カビやダニの発生を抑える桐材を全面に使用

変形しないオリジナル無垢材

湿度をコントロールする
自然素材の塗り壁

三重大学教授と
共同研究

自然素材で新築・改修した住宅へ入居による健康改善効果の検証
三重県の「健康住宅実証研究委託事業」に三重大学教授とともに研究に取り組みました。

詳しくはこちら

自然素材の家という選択肢が無かった。
多気郡 N様

5年ほど前に家を考え始めた頃の私たちには、『自然素材の家』という選択肢が無く、ハウジングセンターや住宅展示場に足を運びましたがどれもしっくりきませんでした。

そんな時天然樹ホームを知り見学会に行ったところ、玄関に入った瞬間から木の香りに包まれ、見学中も無垢の床の心地良さ、塗り壁の部屋の澄んだ空気。すべての収納の中が桐材を使用していること、無垢の床は厚さが3cmもあることなど、純真無垢の自然素材をふんだんに使った家の心地良さに驚いたのを覚えています。

担当してくださった営業さんの人柄もよく、自分の事のように何度も相談に乗ってくださり、安心して任せられると思い、天然樹ホームに決めました。完成が楽しみです。今後もどうぞ宜しくお願い致します。

木の香りや肌触り、毎日旅館に泊まっているよう。
津市 T様

まずはお家を建ててくださった天然樹ホームの方々及び関係者の方々、本当にありがとうございました。おかげ様で人に見せたくなる様な家が建ちました。

住み心地も良く、毎日旅館に泊まっているような感覚さえ覚えます。内装や外観ももちろん気に入っていますが、木やい草の香り、木の肌触りやサラッと感、開放感や風通しなど目に見えない部分でも快適さを感じます。子供たちも喜んで家の中を走り回り、縁側から庭へ出てキャッキャと楽しそうです。

今後は庭でバーベキューをしたりと楽しく過ごしていきたいと考えています。本当にありがとうございました。

病気がちな猫の毛並みや血色が良くなった。
津市 A様

やっぱり住み心地が全く違います。材料一つ一つにしても丁寧で安心、安全、暮らす日数が増す度に、愛着や感謝の気持ちが強くなり、大切に大切にお掃除したり生活させていただいております。

この住み心地の良さは人間だけでなく動物にも言える事で、一緒に暮らしている猫が引き渡し後から体が大きくなり、アパートではしなかった床でゴロゴロ寝る、走り回る、毛並みや血色も良くなり、元々もらで病気がちで体が弱かったので、主人と「本当に嬉しいね」と感謝の気持ちでいっぱいです。

人間だけではなく動物にも優しく安心して暮らせる最高のお家です。

天然樹ホームのカタログと

本当に良い家とは何なのか

人が住む家だから
すべての素材、すべての材料を自然素材
にこだわることで化学物質を極少に。

さらに住宅性能が最高レベル。

今も70年先も良い家が
本当に良い家だと
天然樹ホームは考えます。

三重県承認耐震住宅

想定外の地震には特別な工法が必要です。天然樹ホームでは国最高レベルの耐震等級3+独自の[頑強耐震トリプル工法]で[地震から命を守る家]として三重県の承認を受けました。(三重県承認経営革新第677号)

全邸有害化学物質濃度検査

室内の新建材から発生する有害化学物質に反応し、吐き気、耳鳴り、不眠、咽頭痛、動機、めまいなどを発症する「シックハウス症候群」が問題となっています。天然樹ホームでは化学物質を極力使用せず、最も安全な素材を厳選して使用。完成後に検査をし基準を満たす住宅であることを確認の上、お引渡しをしています。

長期優良住宅

省エネルギー性・耐震性・劣化対策・可変性・維持管理・更新の容易性など長期にわたり良好な状態で使用するための措置が講じられた優良な住宅が標準設備です。

ZEH

外皮の断熱性能等を大幅に向上させるとともに、高効率な設備システムの導入により、室内環境の質を維持しつつ大幅な省エネルギーを実現した上で再生可能エネルギーを導入することにより、年間の一次エネルギー消費量の収支がゼロとすることを目指した住宅。

樹齢50年柱

三重県飯高産の樹齢50年の太い一本柱にこだわって使用。集成材(薄い板を張り合わせて柱にしたもの)は使用しておりません。柱一本ごとに強度と含水率を検査し、検査をクリアした優良なもののみを厳選して使用しています。そのため天然樹ホームの柱には一本一本刻印がされています。

よくある質問

木に囲まれた環境下での実験で実際に「ストレスの抑制」と「血圧の低下」によるリラックス効果が証明されています。また無垢床のやわらかさにより足腰への負担が少ない、熱伝導率の低さにより体が冷えないという効果もあります。
天然木と塗り壁は呼吸しています。それにより「調湿効果」「消臭効果」、木材の匂い成分による「抗菌効果」「防虫効果」があるため、自然素材の住宅が身体に良いと言われています。
さらに天然樹ホームでは有害化学物質を極限まで少なくしております。

天然樹ホームでは全室で無垢床・塗り壁が追加料金無しの標準仕様。また全ての室内建具を無垢建具(規格住宅RACISA除く)、全収納/クローゼット・押し入れ・シューズクローク・パントリーが内側総桐仕様を標準仕様とさせていただいております。

完成したら見えなくなる部分まで徹底して家づくりを行っています。
断熱材は現場で職人が施工する「現場発泡ウレタンフォーム」を採用。隙間ができず、湿気で落ちてくる心配も要りません。
土台にはシロアリが嫌う成分が多く土台材で一番適していると言われる米ヒバ材を使用。柱には国産の桧・杉材を使用。成長が遅く目の詰まった木のみを厳選。1本1本強度の検査をしてクリアしたものだけを使用するため、柱には刻印がされています。
基礎コンクリートは一般的に24N(ニュートン)が多い中、天然樹ホームでは30Nの頑強コンクリートで施工することにより、耐久性を高めています。
工法は耐震等級3(国最高基準)+オリジナルの頑強耐震トリプル工法で「地震から命を守る家」として三重県の承認を受けました。

三重県北勢地域・中勢地域・南勢地域・伊賀地域とさせていただいております。
その他の地域でも施工は可能な場合がございます。詳しくは、お問合せくださいませ。

もちろん土地探しからもお手伝いいたします。建築会社として、土地選びの際の具体的な見るべきポイントのアドバイス、法規則の調査、敷地の環境や状態の現地調査を通してお客様の土地探しをサポートします。

木の家と言うとログハウスを思い浮かべる方も多いかもしれませんが、ログハウスのような温かみのあるデザインで、耐震性(国最高基準)・断熱性も兼ね備えたのが天然樹ホームの住宅です。お好みに合わせて内装に使用する木の量や樹種、塗り壁の色や外壁等を選択していただけます。

自然素材の家は一般住宅に多い新建材に比べ、素材も高く、職人による施工も多い為決して安くはありません。ただし一般住宅よりも快適性が高く、機械ではない自然の素材による性能が高い、耐久性が高い、光熱費が安いなどの特徴があるので、長期的に比較すると決して割高ではありません。

もちろんです。現場の監督をはじめ、アフターサポート担当がお困りごと等の相談を受け賜わっておりますのでご安心ください。

天然樹ホームのカタログと
 天然樹ホームの標準仕様
と施工事例集


 お施主様の声


 塗り壁(海藻土)実物見本
天然樹ホームのカタログと