年中快適に過ごせる家にリフォーム

年中快適に過ごせる家にリフォーム

, ,

2017年03月20日

施工データ:三重県松阪市 N様邸

 冬暖かく、夏涼しい家

 

N様邸は、綺麗にお使いになられていて一見不便はなさそうなものの、お部屋が寒い事と、フローリング床のきしみが気になる事をきっかけに、設備ともにリフォームのご依頼をいただきました。

 

1階のお部屋をリフォーム、和室はタタミの入れ替えのみ。

各部屋の床材は無垢、壁は天然素材の塗り壁で仕上げ、調湿効果や断熱性のアップをすることで、冬暖かい部屋にしたいという希望を叶えることができました。

 

もちろん夏も涼しく、年中快適に過ごしていただけるお家にチェンジしました。      

無垢床の玄関

 

床材は、厚さ3cmの無垢赤松に張替え、素足で歩いても冷たさがなく、やわらかで暖かい肌触りになった事と、脚への負担が少ない床になりました。

 

正面ニッチ部分は、外出小物などがたくさんしまえる収納に変更し、造作扉を取り付け見た目にもスッキリ収まりました。  

大空間リビング

 

通常なら、暖かさや涼しさを保つためにお部屋の間に扉をつけることが多いですが、気密性が優れていること、天然素材塗り壁や無垢床の素材の性質による断熱性の良さと調湿作用などの相乗効果も利用し、引き戸をなくして開放感のある1つのお部屋に変えました。

大空間になりましたが、年中温度や湿度による不快感や、また床暖房ナシで冬の床の冷たさも全く感じないストレスフリーなリビングです。

 

床材には赤松を採用し、大開口サッシから入る日差しの反射を吸収してくれるので、目に優しく明るく広々とした暖かみのある快適空間になりました。    

システムキッチン&背面収納

 

以前は、流し台・調理台・ガス台のシステムキッチンと、別で背面に食器棚やレンジ台などがあり、片付いていても何となく雑然とした雰囲気でした。

 

背面収納もシリーズで揃えたことでスッキリ収まり、統一感が出てお洒落な雰囲気に仕上がりました。

 

引き出しの数も増え、収納部分は十分。

見せる収納・隠す収納、両方が楽しめます。

今回はIHに変更し、お掃除などのお手入れも楽にできるようになりました。

二重サッシ

 

とにかく冬暖かく快適にというご要望で、各部屋のサッシは、元々あった窓のアルミサッシ内側に、新しく樹脂サッシを設け二重にすることで、さらに断熱性をアップしました。

 

内装に合ったサッシ枠の色を選ばれて、見た目にも温かで、やわらかな癒やしの空間となりました。

予約受付中のイベント

12月16日

開催場所:津展示場 『樹玉(じゅおう)』

第74回 「家づくりセミナー」開催!!(予約制) 近日開催

一覧を見る
いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

天然樹ホームが施工した住宅の室内や見学会・セミナーの様子など最新情報を随時
アップ中!お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_home

QR

インスタブラムフォロー

お問合せ:059-225-7227

 

上に戻る

お問い合わせ 資料請求

資料館の見学予約する