スタッフブログ

注文住宅のローンを頭金なしで組むのは可能?ご紹介します!

 2022年08月02日

注文住宅を建てる際には、多くの方が住宅ローンを使用するでしょう。
ローンは通常頭金を支払う必要がありますが、頭金なしで住宅ローンを組めるのでしょうか。
そこで今回は、注文住宅のローンを頭金なしで借りられるのかご紹介します。
また、頭金なしのメリットとデメリットもご紹介するので、ぜひ参考にしてみてください。

 

□注文住宅のローンを頭金なしで組むのは可能?

結論から申し上げますと、住宅ローンを頭金なしで組むことは可能です。
そもそも頭金とは、マイホームの代金の中で、購入時に現金で支払う額のことを言います。
以前は購入価格の7から8割までしかローンを組めない時代もありましたが、銀行間の競争激化により、現代ではフルローンを組める銀行も出てきました。

住宅を購入する際には頭金だけでなく、物件価格だけでなく融資手数料や登記費用などの諸費用がかかります。
ただでさえマイホーム購入には様々な資金が必要となるので、自己資金なしでも家が購入できるなら、すぐにでも買いたいとお考えの方も多いでしょう。
しかし、実際には頭金なしでフルローンを組む際には、良く検討すべきです。
次に、頭金なしでローンを組むメリットとデメリットをそれぞれご紹介します。

 

□頭金なしで家を買うメリット・デメリットをご紹介!

まずは、メリットを2点ご紹介します。
1つ目が、買い逃しを防げることです。
まとまった頭金を用意せずともすぐに家を購入できるので、買い逃しを防げます。
「気に入った家を見つけたのに、頭金を作っている間に売れてしまった」という後悔は防げるでしょう。

2つ目が、手元に資金を残せることです。
例えば、頭金の分の資金を利用して、新しい家に合わせたこだわりの家具や家電を購入できるでしょう。
預金の大部分を頭金に充ててしまうと新たな家具に新調する資金が足りず、「せっかく新しい家なのに気分が変わらない」という事態になる可能性があります。

次に、デメリットを2点ご紹介します。
1つ目が、毎月の利息額・返済額が増えることです。
元金を返済期間で割った金額が単純に大きくなりますし、利息額は元金によって決まるので、その分毎月の利息額も大きくなってしまいます。
毎月の返済額を小さくしたい場合は、ある程度の頭金の用意をするのがおすすめです。

2つ目が、住宅ローンの金利が高くなることです。
住宅ローンを組む金融機関によっては、頭金の割合によって利息が変化するケースがあります。
このようなローンを選択した場合、頭金を用意した場合に比べて金利が高くなり、損をするかもしれません。

 

□まとめ

今回は、三重周辺でマイホームを建てようとお考えの方に向けて、注文住宅のローンを頭金なしで組めるのかご紹介しました。
また、頭金なしで家を買うメリットとデメリットについてもご紹介しました。
その他ご質問や相談等ありましたら当社までお気軽にお問い合わせください。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!