スタッフブログ

快適な住まいを手に入れたい!注文住宅でおすすめの設備をご紹介します!

 2022年06月22日

「憧れのマイホームには、できるだけたくさんのオプションを付けて快適な住まいにしたい。」
こうお考えの方もいらっしゃるでしょう。
しかし、住宅の設備にはおすすめできるものから後悔しがちなものまで様々です。
そこで、この記事ではおすすめできる設備、そして後悔しがちな設備の両方をご紹介します。

 

□おすすめの設備をご紹介!

ここでは、注文住宅で導入すべきおすすめの設備を3つご紹介します。

 

*タンクレストイレ

最初にご紹介するのは「タンクレストイレ」です。
この設備をおすすめする理由としてはその「デザイン性」と「掃除のしやすさ」です。
タンクレストイレは、タンク部分がないためトイレをかなりスッキリした印象にしてくれます。
一般的なトイレと比較すると費用がかかってしまいますが、掃除もしやすいことから人気を集めています。

 

*宅配ボックス

次にご紹介するのが「宅配ボックス」です。
宅配ボックスがあれば、不在時に荷物の配達があっても受け取れます。
さらに、近年では新型コロナウイルス感染症の影響で非対面による荷物受け取りが主流となっており、宅配ボックスはますます活躍の場を広げるでしょう。

 

*パントリー

最後に、「パントリー」はキッチン横の収納スペースとしておおいに活躍します。
つい食品を買いすぎてしまい場所に困ってしまったという経験のある方も多いのではないでしょうか。
パントリーは、食品のまとめ買い時にも対応できるため、重宝するでしょう。

 

□住んでから後悔しがちな設備とは?

ここまで、おすすめの設備についてご紹介しましたが、中には設置を後悔してしまう設備も存在します。
ここからは、そんな住んでから後悔しがちな設備について見ていきましょう。

まずご紹介するのが「床暖房」です。
冬場は特に活躍の機会が多い床暖房ですが、部屋の間取りによっては持て余してしまうかもしれません。
例えば、リビングに床暖房を設置したが、どうしても床暖房の位置にソファを設置しなければならず、結果として使用しなくなったなどです。
床暖房を設置するのであれば、洗面所やキッチンなど水場の方が活躍するかもしれません。

また、「床下収納」も不要となる可能性が高いです。
飲み物やお米を収納するのに便利ですが、収納量を増やすために深く作ってしまうと取り出しづらくなってしまいます。
もちろん工夫次第でかなり重宝する床下収納ですが、造りを失敗してしまうと不要となってしまうので注意しましょう。

 

□まとめ

新築におすすめの設備と、後悔しがちな設備をご紹介しました。
住宅の設備は、一見不要そうでも重宝したり、逆に必要そうなのに後悔につながる側面があったりと様々です。
当社では、三重県を中心に空気にこだわった家づくりを目指しております。
三重周辺で住宅を購入される方は、ぜひ当社までご相談ください。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!