スタッフブログ

外観のおしゃれな家に住みたい!家づくりにおける外観決めのポイントを解説します!

 2022年06月14日

皆さんは、どんな外観の家に住みたいですか。
人それぞれ好みのイメージがあると思いますが、外観決めのポイントを意識しないと失敗してしまう可能性があります。
そこで、この記事では家の外観のデザイン、そして外観決めのポイントを解説します。

 

□外観のデザインの種類をご紹介!

住宅の外観のデザインは、主に6種類存在します。
では、それぞれの特徴を見ていきましょう。

最初にご紹介するのは「和風」タイプです。
このタイプは、比較的馴染みのある方が多いのではないでしょうか。
田舎や旅館でよく見られる和風タイプは日本での生活習慣に適した造りがなされているため、落ち着きや開放感を感じられるデザインです。

次に、「和モダン」タイプをご紹介します。
和モダンタイプの住宅では、伝統的な和風の造りに、現代的な技術を取り込んでいるため、懐かしさと機能性の両方を備えた住宅です。

また、近年では「洋風」の住宅に憧れを持つ方も多いのではないでしょうか。
洋風といっても様々であり、フレンチタイプやアメリカンタイプなど、種類が豊富です。

洋風タイプのデザインに近いもので「洋モダン」があります。
洋風タイプは洗練されていておしゃれというイメージを持つ方も多いとは思いますが、意外と伝統的な古さを感じさせるものもあります。
洋モダンは、より現代風にアレンジされたデザインであるため、どのタイプよりもスタイリッシュさを感じられるでしょう。

この他にも、どんな時代にも愛される「シンプル」タイプや、それに現代の技術を織り交ぜた「シンプルモダン」タイプもあります。
これらはメンテナンスがしやすいという特徴もあるため、和風か洋風で迷われた際に選ぶと良いかもしれません。

 

□外観決めのポイントとは?

ここからは、外観決めのポイントをいくつかご紹介します。

外観決めで最初に行うべきことは「イメージの絞り込み」です。
家族がいらっしゃる場合には、特に家族間で好みのイメージが割れる可能性もあるため、最初の段階でイメージを絞り込んでおきましょう。

また、外観を決める際には、「メインカラー」も重要です。
外観のメインカラーは、家の印象を左右する大きな要素であるため、イメージに合った色を1、2色選びましょう。
その後、アクセントとなる色を同系色から選ぶと、すっきりとした印象を演出できます。

この他、家の外観を考える上では、外壁の素材や窓の配置、屋根の形状などに配慮する必要があります。

 

□まとめ

外観の種類や外観決めのポイントについてご紹介しましたが、今回ご紹介したもの意外にも外観決めにおける注意点はたくさんあります。
そのため、住宅を購入される際は、情報収集を入念に行うことをおすすめします。
三重周辺で住宅の建築をお考えの際は、ぜひ当社までご相談ください。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!