スタッフブログ

家づくりにおける工夫ポイントとは?快適な住まいへと近づくアイデアをご紹介します!

 2022年05月30日

「家づくりにおける工夫ポイントってパッと思いつかない」
このようにお悩みの方は必見です。
この記事では、快適な住まいへと近づくアイデアについて詳しく解説します。

 

□快適な住まいの実現には温度が重要であることについて

快適な住まいは、部屋の温度によって快適さが変わります。
快適な家づくりのためには部屋の温度管理は欠かせません。
その快適な室温を保つための大事な2つのポイントがあります。

1つ目は、窓の配置のポイントです。
室温を調節する上で、窓の配置はとても重要なポイントです。
例えば、時間帯や四季の変化で変わる風の流れや太陽の光を考慮した窓の配置にしておくと、自然の力を利用することができ、快適な室温で過ごせます。
このように自然の力のことを考え、窓の配置を計画することで快適な暮らしができます。

2つ目は、高気密と高断熱の住宅作りのポイントです。
高気密とは、部屋の空気が外に流れにくく、そして部屋の中に空気が流れ込みにくいことを表します。
また、高断熱は熱が部屋の外に逃げにくく、外の空気が中に入りにくいことを表します。
高気密と高断熱の住宅は、季節に関係なく快適な暮らしができます。
エアコンも一台で家中の冷暖房を効かせられるでしょう。

 

□場所ごとにおすすめのアイデアについて

場所ごとにおすすめのアイデアについて解説します。
こだわりの収納スペースとリビングダイニングの工夫のアイデアについてです。
まず、こだわりの収納スペースのアイデアは2つあります。

1つ目は、廊下収納にコンセントをつけることです。
収納の中にコンセントをつけることで収納した状態でコードレス掃除機を充電できます。
コードのある掃除機も掃除をする際にはコンセントが必要なのでおすすめのアイデアです。

2つ目は、玄関の土間を来客と家族で分けることです。
分けて作ることで開放感が感じられ、家族用の玄関スペースに収納を作ることで片付けがしやすいです。

次に、リビングダイニングの工夫アイデアについてです。
リビングダイニングの工夫アイデアは、勉強のスペースを作ることです。
家族の見える範囲で、テレビからは少し離れた位置に勉強スペースを作りましょう。
また、そのスペースはリモートワークのスペースとしても活用できます。

 

□まとめ

快適な住まいへと近づくアイデアついて詳しく解説しました。
快適な住まいの実現には温度が重要であることと場所ごとに工夫が必要であることをご理解をいただいた上で、ご検討よろしくお願いいたします。
快適な住まいを検討している方はぜひ一度当社にご相談ください。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!