スタッフブログ

家づくりはいつからが良い?年齢別に解説します!

 2022年04月26日

 

「家づくりはいつから始めれば良いのだろう」
三重周辺で、このような疑問をお持ちの方は必見です。
今回は、年齢別に、家を建てるにあたって考えるべきことをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□家を建てるときに考えることを年齢別にご紹介します!

20代で家を建てることのメリットは、費用面での負担が減ることです。
ローンの返済期間を長くとれるため、完済が比較的ラクになるためです。
一方でデメリットもあり、借りられるローンの額が低くなりがちなこと、その後にライフスタイルが変化する可能性が高いことです。

その点、30代になると、環境や家族構成がある程度定まってきます。
将来の安定性、ローンの返済期間、借りられる額などを総合的に見て、30代は家を建てやすい時期かもしれません。
実際、30代~40代のときに家を建てられる方は多いです。
ただし、このくらいの年齢になってくると、子供の養育費も必要になってきます。

40代では、住宅ローンを借りやすいだけでなく、金利負担も軽減しやすいです。
周囲の人も家を建てていることが多くなってくるため、アドバイスをもらいやすいです。
ただし、ローンの返済期間が短く、完済が難しくなってきます。

50代は40代のときのメリットとデメリットがさらに顕著になります。
老後の生活も想像しやすくなりますし、家計の破綻の可能性も比較的低くなってくる頃です。
ただし、これくらいの時期からローンは組みにくくなってきます。

そして60代になってくると、二世帯住宅等を検討し始める方が多いです。
資金にも余裕があるでしょうが、ローンは組みにくくなってきます。
その場合は、可能であれば親子ローンも検討してみましょう。

 

□家が建つまでにすることとは?

まずは、実際の建物を体感しましょう。
情報収集をしたら、実際にモデルハウスに赴くと良いです。

そして、住宅ローンで借りられる額を把握しましょう。
モデルハウス見学時に、気になる家があれば、費用を質問しておきましょう。
大体の目安がついたら、ローンの額を検討します。
借り過ぎても返済が大変になるため、ここは慎重に行うようにしましょう。

 

□まとめ

家を建てる時期は、「住宅ローン」、「ライフスタイルの変化」をよく勘案して決めると良いでしょう。
また、家を建てる前に、実際のモデルハウスを見学し、費用面について目星をつけ、返済できるローンを組むことが大切です。
この記事が、家づくりで悩んでいる方の参考になれば幸いです。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!