スタッフブログ

注文住宅をお考えの方必見!家づくりの流れを解説します!

 2022年04月14日

 

三重周辺で、注文住宅をご検討されている方は必見です。
今回の記事では、家づくりの流れと、打ち合わせの際に押さえておきたいポイントをご紹介します。
ぜひ参考にしてみてください。

 

□家づくりの流れをご紹介します!

まずは、家のイメージを固めましょう。
要望が思いつかない場合は、以下の点を検討してみてください。
・通勤、通学にかかる時間
・教育施設の評判
・治安
・周辺施設の充実度

次に、資金計画を立てて土地を探しましょう。
資金をまず検討することで、出費を比較的抑えられます。
このとき、自己資金や年収、月々の返済額を勘案します。

資金計画を立てたら、不動産会社に相談して土地を探します。
土地選びの際は、敷地調査と地盤調査を行います。

土地が決まったら、住宅ローンを申し込みましょう。
ローンを組んだら土地を購入します。
なお、土地の引き渡しまでにかかる期間は、一般的に1か月ほどです。

土地を購入するのと同時並行で、家の打ち合わせも行います。
打ち合わせをしたら、建築請負契約の締結をします。
打ち合わせの際は、要望に優先順位を付けておくと良いです。
その他のポイントは次の見出しでご紹介します。

そして最後に着工となります。
ここから工事をしていくことになりますが、何か不安があれば遠慮せず工事会社に相談しましょう。

 

□家づくりの打ち合わせで押さえておきたいポイント

1つ目は建築費用です。
実は建物本体にかかる費用は建築費用の7割ほどで、他に手続き費用、付帯工事費などもかかってきます。
そのため、「トータルで」いくらくらいかかるのか聞いておきましょう。

2つ目は、期間に関してです。
完成に至るまでの期間は、打ち合わせの時間次第で変わってきます。
要望を追加したり、費用を調整したりするのに時間がかかると、その分だけ完成までに時間がかかることを覚えておきましょう。
そのため、打ち合わせ前に自分たちの要望に優先順位を付けておくと良いです。

3つ目は、設計者との打ち合わせを記録しておくことです。
家づくりの打ち合わせの内容は非常に多く、見落としや伝達不足が起こりやすいです。
そのため、打ち合わせ内容をメモしておいたり、間取り図に書き込んでおいたりすると良いでしょう。

 

□まとめ

今回の記事では、家づくりの流れと打ち合わせのポイントをご紹介しました。
家づくりの中で大切なのはやはり、イメージと打ち合わせです。
ここで家への満足度は変わってきます。
また、打ち合わせの際は、「総費用」、「期間」、「記録」を考えるようにしましょう。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!