スタッフブログ

シックハウス症候群の原因とは?予防と対応策もご紹介します!

 2022年03月06日

 

家にいるだけで発症する可能性がある、シックハウス症候群をご存じでしょうか。
本記事では、シックハウス症候群が何なのかということから、予防と対応策までご紹介します。

 

□シックハウス症候群とその原因をご紹介!

 

 

シックハウス症候群とは、建材から発生する化学物質による室内空気汚染や、

これによる健康被害のことを指します。

健康被害は人それぞれですが、主な症状には

目がチカチカする、鼻水が出る、のどが乾燥するなどがあります。

 

そのほかにも、下記のような症状が出ることがあります。
・目の痛みやかゆみ、涙が止まらない、充血
・鼻づまりや鼻血、臭いに敏感になる
・咳やくしゃみ、喘息、喉の痛み
・吐き気や食欲不振、口が乾く、味覚が鈍くなる
・頭痛や眠気、めまい、集中力や記憶力の低下
・耳鳴りや平衡感覚の異常
・不整脈
・下痢や便秘
・足先の痺れや蕁麻疹、湿疹

 

実は日本人の5%程度がシックハウス症候群の患者であると統計がでており、

潜在的なシックハウス症候群の予備軍の人まで入れると、患者数は人口の30%を超えるとも言われています。

日本住宅のシックハウス症候群問題は、思っているより深刻なのです。

 

原因については、以下の通りです。

1.新建材が主流に使用されるようになった
今や当たり前のように集成材や合板フローリング、ビニールクロス、スタイロ畳等々、工場で作られるものが中心となっています。そのため、揮発性の有害化学物質が身近なものになりました。昔ながらの木造住宅は、木材で柱や床を。土壁、畳や建具も自然の材料から作られていました。
 
2.断熱性能・気密性能が高くなった
昔の家は、冬はすきま風が入りとても寒かったのですが、夏は通気性が良く湿気のたまりにくい環境でした。現代の家は、年中を通して快適になりましたが、室内温度が高く、湿気が年中たまり、ダニやカビが繁殖しハウスダストが増えやすくなっています。

住宅の高気密化や高断熱化の影響で、空気汚染が進んでいることが挙げられます。
また、石油ストーブやガスストーブから排出される一酸化炭素や二酸化炭素、窒息酸化物による化学物質も影響しています。

 

 

□シックハウス症候群の予防と対応策をご紹介!

 

このような問題を踏まえ、自然素材の家は、建材が原因で発生する

有害物質を極力抑える事ができる家であり、調湿効果や、マイナスイオン発生効果、

化学物質吸着効果などの恩恵により家族の健康を守るのに「最適な家」なのです。

 

 

 

ここでは、シックハウス症候群にならない為の対応策をご紹介します。

 

*自然の素材の建材を活用すること

 

建材や壁に自然素材を使えばシックハウスの対策となります。
例えば、フローリングなどに無垢材を使用することで、調湿作用により結露を防止してカビの発生を抑えてくれます。
また、壁面を珪藻土にすれば、吸着した有害物質のホルムアルデヒドを分解して、室内に放出を防いでくれます。

 

 

ただし、自然素材でも化学物質を含む建材もあるので注意が必要です。

例えば無垢フローリングと一言で言っても表面だけが薄くスライスした無垢材で、その下は様々な板を貼り合わせた合板無垢フローリング」というものが存在します。

 

 

これは貼り合わせるのに接着剤を使用しますのでシックハウス症候群の原因となります。

また塗り壁にも様々な種類があり、固めるために使う糊材、接着剤等に化学物質が含まれているものが存在します。

 

弊社では化学物質を極少にしており、有害化学物質検査の実施を徹底し合格してからのお引き渡しを行っておりますので、家づくりをお考えの際は安心してお任せください。

 

 

天然樹ホームのこだわり自然素材

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ご家族の健康と未来を考えて、本物の自然素材住宅を見極め、選ぶことが大切です。

 

□まとめ

シックハウス症候群の対応策として、いくつかご紹介しました。
家づくりの際に初めから自然素材で家を建てると、シックハウス症候群のリスクを減らすことができます。
当社は三重周辺で、すべてを自然素材にした家づくりをしています。
ぜひ、お気軽にお問い合わせください。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!