スタッフブログ

マイホームをお考えの方必見!失敗しないためのポイントを解説します!

 2022年03月01日

 

 

マイホーム購入は、人生において1番と言っていいほど大きな買い物です。
そのため、なかなか購入を決断できずに悩んでいる方は多いでしょう。
生涯を共にする場所だからこそ、失敗はしたくないですよね。
今回はマイホーム購入で失敗しないために、失敗談や覚えておいてほしいポイントをご紹介します。

 

 

□マイホーム購入でありがちな失敗とは

 

ここでは、実例を踏まえてマイホームのよくある失敗、そしてそれを避けるためのポイントを3つ説明していきます。

 

まず1つ目のありがちな失敗は、キッチンが使いづらいことです。
現在、アイランドキッチンや収納が見えるおしゃれなキッチンを取り入れる方が増えてきています。
しかし、おしゃれさだけに注目してしまうと、実際に使ってみた際に使い勝手が悪く、後悔されるケースも少なくありません。
例えば、アイランドキッチンの場合、リビングから人目に付きやすく、こまめな片付けが必要です。

 

収納が見えるタイプのキッチンも同様に、綺麗でおしゃれな空間を保つ努力をしなければいけません。
家事をする時間があまりない方や、忙しい方にとっては、おしゃれさよりも便利さを重視した方が良いかもしれません。

 

2つ目は、冷暖房が効きにくいことです。
明るい空間を求めて、吹き抜けや階段をリビングに設ける方がいますが、デメリットとして冷暖房が効きづらいことが挙げられます。
その場合、光熱費が高くなってしまうため、部屋を広くさせたい方は断熱性の高い家を建てることをおすすめします。

 

3つ目は、コンセントの位置の失敗です。
コンセントは何かと日常生活では欠かせないでしょう。
少しの位置のズレで生活に支障が出てしまうケースがあります。
間取りに合わせて、自身の暮らしをイメージし、コンセントの位置は入念にチャックしておきましょう。

 

 

□覚えておいてほしい失敗しないポイントをご紹介!

 

続いては、マイホームの購入で失敗しないための大切なポイントを3つご紹介します。

 

まず1つ目は、これだけは譲れない希望の条件を把握しておくことです。
例えば、どこに住みたいのか、間取りはどうなのか、物件価格やローンの返済方法などです。
ただし、全てを叶えることは難しいので、妥協できないポイントだけをまず書き出してみることをおすすめします。
書き出してみたら、ネットで調べるだけではなく現地を訪れて実際の目で確かめてみましょう。

 

2つ目は、コストの把握です。
マイホームの購入にかかるコストは、物件価格だけではありません。
それ以外にかかる費用としては、付帯工事費、登録免許税、不動産所得税、印紙税や引っ越し費用など多くあります。
他にも、火災保険や地震保険の加入もしておくべきでしょう。

あらかじめ経費を計算し、どれくらいの費用がかかるのかを把握しておくと安心です。

 

最後の3つ目は、月々の住宅ローンの返済額を確認することです。
返済する方法や返済期間、利用できる制度などもチャックしておくと良いかもしれません。
毎月ストレスなく返済ができるように、住宅ローンに関してはしっかりと理解しておきましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、マイホーム購入で失敗しないためのポイントや実例をご紹介しました。
理想の家を手に入れるためには、何事にも事前の準備やリサーチが大切です。
三重周辺で理想の住宅を実現したい方はぜひ当社にお気軽にご相談ください。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!