スタッフブログ

マイホームをお考えの方必見!キッチンで失敗しないためのポイントを解説します!

 2022年01月18日

 

 

マイホームをお考えの方にぜひ知っていただきたいのが、キッチンで失敗しないためのポイントです。
キッチンは生活の3大要素である食を作る重要な場所です。
そのため、キッチンで失敗したくない方は多いでしょう。
そこで今回はキッチンで失敗しないためのポイントをご紹介します。

 

 

□マイホームのキッチンで成功した実例をご紹介!

 

今回は、マイホームのキッチンで成功した実例を3つご紹介します。

 

 

*IHコンロを選択する

 

IHコンロは火が出ません。
そのため、火事が起こるリスクを減らせます。
さらに、小学生のお子さんに料理を任せるときも安心して任せられます。
また、自動で電源がオフになる機能がついているIHコンロもあるため、電源を消し忘れても安心です。

 

*収納の多いシステムキッチンを採用

収納の多いシステムキッチンを採用することで、大きな鍋やフライパンなど多くのものを収納できます。
そのため、調理器具の置き場所に困りません。
また、ハンドルを手前に引くことで棚が近くまで移動する吊戸棚が便利です。
吊戸棚があることで、高い位置にあるものを軽々と取れます。

 

*食洗機を設置する

毎日洗い物をすることは大変ですよね。
そこで食洗機が活躍します。
食洗機は食器を入れるだけで洗浄されるため、食器を洗う手間が省けます。
さらに、洗った食器を保管できるため忙しいときに便利です。

 

 

□キッチンで失敗しないためのポイントをご紹介!

 

今回は、キッチンで失敗しないためのポイントを3つご紹介します。

 

1つ目は、所持している物の量に合わせて収納スペースを確保することです。
キッチンには、調理器具や食材など小さいものから大きいものまで多くのものを収納します。
そのため、自分の所持しているものの量が収納できるスペースが必要です。
したがって、パントリーを作ることをおすすめします。

ウォークイン型のパントリーは収納できるスペースが広く、キッチンをすっきりさせられます。

 

2つ目は、ゴミ箱の位置を決めておくことです。
キッチンの構造を考える際に、ゴミ箱の設置場所を忘れる方が多いです。
ゴミ箱の設置場所がない場合、ゴミ箱が邪魔になることやキッチンの見た目が悪くなってしまう可能性があります。
そのため、ゴミ箱の位置を忘れずに考えることが大切です。

 

3つ目は、使う場所に合わせてコンセントを設置することです。
キッチンでは、冷蔵庫や電子レンジなどコンセントを使うものが多いです。
そのため、コンセントの位置と数が重要です。
キッチンに電化製品が多い方はコンセントの数を多くすることをおすすめします。

 

また、抜き差しをしやすい場所にコンセントを設置することもおすすめです。

 

 

□まとめ

 

今回はキッチンで失敗しないためのポイントをご紹介させていただきました。
キッチンで失敗しないためのポイントを知っておくことで、快適な暮らしができます。
また、当社では思わず深呼吸したくなる無垢の家を提供しております。
三重周辺でマイホームをお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

思わず深呼吸したくなるモデルハウスを体験 ご予約はこちら
天然樹ホームの家づくりが分かる パンフレット&お施主様の声&塗り壁見本 無料プレゼント! 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!