スタッフブログ

自然素材の家とは?自然素材の家のメリットをご紹介します!

 2022年01月02日

 

「自然素材の家がどういう家か分からない」「自然素材の家にメリットはあるのか」
このような疑問をお持ちの方はいらっしゃるでしょう。
自然素材と聞いてもどのような家か分からないですよね。
そこで今回は自然素材の家のメリットについてご紹介します。
ぜひお役立てください。

 

 

□自然素材の家についてご紹介!

 

 

*自然素材の家とは

 

自然素材の家とは、一般的には化学物質を含まない素材で建てられた家のことを指します。
自然素材の家では、壁や床に加えて接着剤や断熱材などに自然素材が使われます。
ただし、水回りの設備は自然素材のみでつくることは難しいでしょう。

 

 

*家に使用される自然素材とは

 

家に使用される自然素材は、主に無垢材と漆喰や珪藻土などです。
無垢材は、天然木を乾燥させた木材です。
建築材として多くの部分で使用されますが、主にフローリング材として床に使用されます。
また、無垢材の中でも針葉樹や広葉樹などいくつかの種類があり、樹によって特徴が変わります。

 

漆喰や珪藻土は、塗り壁の仕上げに使われる内装材です。
特に珪藻土は耐火性だけでなく、調湿性にも優れているため、人気があります。

 

 

□自然素材の家のメリットをご紹介!

 

今回は、自然素材の家のメリットを3つご紹介します。

 

1つ目は、体に優しくて住み心地の良い家であることです。
自然素材は、化学物質が含まれない建築材を使用するため、アレルギー対策につながります。
そのため、アトピーやアレルギーをお持ちの方は長期的に安心して暮らせます。

 

2つ目は、木の家であることです。
自然素材の家は木の本来の香りがするため、通常の家とは香りが違います。
また、木には消臭効果があるため、生活臭を消せます。
そのため、家にいるだけでヒーリング効果を高められます。

 

3つ目は、調湿効果があることです。
日本は梅雨から夏の間は特に湿気が多いです。
さらに、冬は寒さや乾燥が厳しいです。

 

自然素材の家では、夏は木の調湿効果で湿気を緩和させてくれます。
冬は、木の保温性能と断熱性で熱を逃がさずに暖かく過ごせます。

当社では、自然素材を使用した思わず深呼吸したくなる家を提供しております。
自然素材の家について相談したい方は、お気軽にご相談ください。

 

 

□まとめ

 

今回は自然素材の家のメリットについてご紹介させていただきました。
自然素材の家のメリットについて理解していただけましたか。
当社は三重県を中心に自然素材の家を提供しております。
三重周辺でマイホームをお考えの方は、ぜひ当社までお問い合わせください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!