スタッフブログ

注文住宅をお考えの方必見!住宅ローンを利用する際の注意点を解説します!

 2021年12月22日

 

「住宅ローンを利用する際はどんなポイントに気をつければ良いのだろう」
このようにお考えの方は多いのではないでしょうか。
初めて住宅ローンを利用する場合はわからないことばかりですよね。
そこで今回は、注文住宅の住宅ローンについて詳しく解説します。

 

□注文住宅のローン審査のステップについて

1つ目のステップは、ローンのプランと予算を決定することです。
予算には、土地代や建物の工事費用、そして注文住宅の契約にかかる諸経費も含むようにしましょう。
建物の工事費用は基礎工事や内装費などに分けられており、場合によっては見積もりに含まれていない工事費用もあるため、見積もりをしっかり確認することが大切です。
諸経費には登記費用や住宅ローンの保険料などの様々な費用があり、これらを合わせるとそれなりの金額になるため、必ず予算の中に入れておきましょう。

2つ目のステップは、仮審査です。
銀行が行う本審査よりも前に、審査に通る可能性をおおまかに判断するために行われるのが仮審査です。
様々な手続きが完了した後で審査に落ちてしまうと、これまでの手続きが水の泡になってしまうため、事前に仮審査を行うことでそのようなリスクを回避できます。
ただし、仮審査の結果が100パーセント本審査と同じであるとは限らないため注意しましょう。

3つ目のステップは、土地の契約と工事の請負契約です。
土地の契約や工事の請負契約を締結することで、実際に必要となる費用がはっきりとわかるようになります。
その後、ローン会社の本審査を通過したら、無事にローン契約となります。

 

□住宅ローンを利用する際の注意点とは

1つ目は、金融機関をしっかりと検討することです。
金融機関によって融資の内容や条件は様々で、中には住宅ローンを取り扱っていない金融機関もあります。
注文住宅で住宅ローンを利用する際は、利用する予定の金融機関についてしっかりと調べておきましょう。

2つ目は、諸経費や利息の金額を調べておくことです。
注文住宅の住宅ローンは手続きや融資が複雑であるため、諸経費や利息の支払いが分かりにくくなります。
そのため、諸経費や利息を含めた資金計画を立てることが大切です。

 

□まとめ

今回は、住宅ローンについて詳しく解説しましたが、いかがだったでしょうか。
住宅ローンの手続きの流れを事前に把握しておくことで、スムーズに住宅ローンを借り入れできます。
注文住宅の住宅ローンについてお悩みの方は、お気軽に当社までご相談ください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!