スタッフブログ

自然素材の床材を選ぶときのポイントを解説します!

 2021年12月14日

 

自然素材の床材を採用しようか悩んでいる方は多いのではないでしょうか。
しかし、すぐに傷がついてしまうのではと不安な方もいらっしゃるでしょう。
そこで今回は、自然素材の床材について詳しく解説します。
三重で注文住宅を検討中の方は、ぜひお役立てください。

 

 

□自然素材の床材を選ぶ際に重要なこととは?

 

1つ目は、肌触りです。
自然素材は、樹種によって硬さや色だけでなく肌触りも大きく異なります。
ショールームなどを見学する際に肌触りを実際に確かめてから床材を選ぶことは、日々の暮らしを豊かにするためにも大切なことです。
ただし、床暖房の機能を取り入れたい場合には、床暖房に対応している床材を選ぶようにしましょう。

 

2つ目は、家具や建具との色合いのバランスを考えることです。
床材は家のほとんどすべての場所で使用されるため、インテリアに大きな影響を及ぼします。
そのため、家具や建具などとの色合いを考慮しながら床材を選ぶことで、統一感のあるおしゃれな内観になります。
また、部屋ごとに床材を変えたり、高価な床材をワンポイントで使用したりすると、それぞれの部屋に特徴が出ます。

 

他にも、建築会社の施工実績や環境への配慮も重要です。
管理の難しい自然素材を使用する場合には高い技術力が求められます。
そこで、失敗する可能性を減らすためにも、会社の施工実績を確認しましょう。

 

また、環境に配慮するためにも、合法的に伐採されている木材を選ぶことも大切です。
適切な自然素材を選ぶことが、環境に優しい家づくりにつながります。

 

 

□自然素材の床材をお手入れする際のポイントをご紹介!

 

自然素材のお手入れは決して難しいものではありません。
お手入れは、普段すべきことと1年に1回程度すべきことの2つに分けられます。
以下で紹介するので、ぜひお役立てください。

 

普段のお手入れでは、掃除機をかけたり、乾拭きの雑巾で拭いたりしましょう。
長時間水が付着すると床が吸収してしまうため、水をこぼした際にはすぐ拭くようにするのも大切です。

 

1年に1回程度すべきことは、自然素材に適したワックスがけをすることです。
ワックスがけを定期的に行うことで、床がきれいになります。
きれいな状態を長く保つためにも、お手入れは欠かさず行いましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、自然素材の床材について詳しく解説しました。
自然素材の床材を採用しようかお悩みの方は、ぜひこの記事を参考にしてください。
当社は、家族みんなが快適に暮らせる自然素材の家を提供しています。
三重で注文住宅を検討されている方は、ぜひ当社にお任せください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!