スタッフブログ

注文住宅で費用を抑えたい方へ!注文住宅の節約ポイントを解説します!

 2021年11月14日

 

注文住宅を検討する際に、コストを抑えたい方は多いと思います。
そこで今回は、三重県にお住まいの方向けに節約のポイントを紹介します。
ぜひ参考にして、お得に家づくりをしてくださいね。

 

 

□注文住宅を建てる前に知っておきたい節約ポイントを紹介します

 

注文住宅のプランを考える前に、次の節約方法を検討してみてください。

 

1つ目は、間仕切りを極力なくして部屋数を減らすことです。
こうすることで、壁やドアなどに使用する建材の費用を削れます。
間仕切りのないワンフロアのLDKは、開放感があり小さいお子さんがいる家庭でも目を離す心配がないためおすすめです。

 

2つ目は、建物の形をシンプルな箱型に近付けることです。
建物の形をシンプルなものにすることで工事費が少なくなります。
また光熱費やアフターメンテナンスにおいてもコストダウンできます。

 

3つ目は、和室の仕上げをシンプルにすることです。
和室は洋室と比べ費用が3割増しになると考えたほうが良いです。
そのため床の間をなくす、障子の代わりに和紙のブラインドを採用するなどの工夫でコストを抑えられます。

 

4つ目は、水回りを近い位置にまとめることです。
キッチン、お風呂、洗面所、トイレなどの給排水管の設備を共有することで、節約になります。

また家事効率の良い間取りになる点でもおすすめです。

 

5つ目は、収納をまとめることです。
各部屋にクローゼットを作るより、ウォークインクローゼットを作った方が安く済む場合があります。

 

 

□コストダウンを行う際の注意点は?

 

続いては、実際にコストダウンを行う際の注意点を紹介します。

 

1つ目は、ランニングコストを考慮することです。
初期費用を抑えても、維持に費用がかかるのは節約できているとはいえませんよね。
設備を検討する際には、長い目で見て安くなる方法を採用することで失敗を防げます。

 

2つ目は、メンテナンスや修理にかかる費用を考えることです。
家は定期的なメンテナンスが必要です。
初期費用は安くても劣化が早ければ頻繁に修理をすることになりお金がかかる上に、安全面でも不安が残ります。
資材や設備を選ぶ際には、そのメンテナンス方法などについても確認しておきましょう。

 

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅を検討する際に気になる費用の節約についてお伝えしました。
ぜひこの記事を参考にして、納得いく家づくりをしてくださいね。
注文住宅に関して、ご不明な点等ございましたらお気軽に当社までご連絡ください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!