スタッフブログ

注文住宅の庭を造る時に考えるべきこととメリットについてご紹介!

 2021年10月02日

注文住宅を建てる時の庭はどうしますか。
家をどうするのかを考えすぎて、庭のことを考えるのをおろそかにしていませんか。

そこで、今回は庭をつくる時に考えるべきことと、庭があるメリットをご紹介します。
注文住宅を建てる際はぜひ参考にしてみてくださいね。

□庭をつくるときに考えるべきこととは

庭をつくるときは以下のことを考えておきましょう。

1つ目は土地の広さです。
戸建て住宅に庭をつくるときは、住宅や駐車場、倉庫などのスペースを除いた余りの場所が庭になる場合が多いです。

余りの土地を庭にすると思ったよりも庭が確保できないなんてことがあります。
家族がバーベキューなどの外遊びを楽しむためには3坪以上の広さが理想的と言われています。

庭で楽しみたい方は予め3坪の土地を残すように住宅を建てるようにしましょう。

2つ目は日当たりです。
庭の位置が北向きであったり、家の陰に隠れてしまったりすると家庭菜園に向いていない庭になってしまいます。
反対に南向きで日当たりの良い庭にすればすくすくと植物が育ちますし、屋外レジャーも気持ちよく楽しめます。
しかし、日当たりが悪くても熱中症になりづらいですし、暑くても涼しく過ごせるメリットがあります。

□庭があるメリットとは

庭があれば以下のメリットを受けられます。

1つ目は敷地にスペースができることで、日当たりや換気、見晴らしが変わることです。
庭があると、家の周囲に余裕があります。
隣の家との隙間があると十分な光と風通しを確保できます。

2つ目はガーデニングを楽しめることです。
庭を作って趣味としてガーデニングを楽しむのはどうでしょうか。
季節の花々や樹木の変化を楽しみ、育てる喜びを体験しましょう。

3つ目は家庭菜園ができることです。
無農薬で野菜を育てたり、お子様に野菜を育てて食べる楽しみを教えたりと家庭菜園にはたくさんの魅力があります。

4つ目は子供の遊び場になることです。
砂場や滑り台などをおくなどして、広いスペースでのびのび遊べます。
コロナで自宅で自粛したい方にとって公園に行かなくても遊べるのは嬉しいですね。
芝生を敷けば転んでも安心です。

お子様がいらっしゃる方は広い庭をつくってみてはいかがでしょうか。

□まとめ

庭をつくる時に考えるべきことと、庭があるメリットをご紹介しましたがいかがだったでしょうか。
三重県にお住まいで注文住宅をご検討の方はぜひ当社にお任せください。

お客様の家づくりを全力でサポートします。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!