スタッフブログ

注文住宅のトイレの位置にお悩みの方必見!ポイントを解説します!

 2021年09月26日

 

 

注文住宅をお考えの際には、部屋の間取りに悩みますよね。
特にトイレなど、プライバシーを守りたい空間には様々な配慮をする必要があります。
そこで、この記事ではトイレの間取りを考える際のポイントと実例を紹介します。
ぜひ参考にしてください。

 

 

□トイレの間取りを考えるポイントとは?

 

まずは、トイレの間取りを考える際に押さえておくべきポイントを紹介します。

 

ポイントの1つ目は、音とにおいに配慮することです。
配置する場所によっては不快感につながることがあります。
例えば、キッチンの脇に配置するのはおすすめできません
そのため、リビングから遠い場所で、かつ玄関からリビングまでの間に設置するのが良いですよ。

 

ポイントの2つ目は、間取りと設備を考えることです。
トイレを2階に設置しようと考える方も多いですよね。
その場合は、水圧が弱くなる可能性があるので、低水圧にも対応している機種を選ぶ必要があります。
また、洗面が近くになければ、トイレを手洗い付きにするか、手洗い場を設置する必要があるので、間取りと必要な設備をよく検討しましょう。

 

ポイントの3つ目は、家族の人数や構成を考えることです。
トイレの数は、家族の人数に合わせて設置する必要があります。
夫婦2人であればトイレは1つで大丈夫ですが、お子様が多い場合などは2つ設置しておかなければ、トイレの取り合いになる可能性があります。

 

 

トイレの位置の実例を紹介します!

 

トイレの間取りを考える際のポイントはお分かりいただけたかと思うので、続いて、実例をもとにトイレの位置を解説します。

 

1つ目が、玄関横です。
これは最もポピュラーな配置で、適度に生活空間から距離を保てます。
ただし、玄関から直線位置にトイレを配置しないようにしましょう。

 

2つ目が、リビング横です。
これは、玄関横の次に人気の場所です。
生活空間からある程度近いため、夏や冬でも寒暖差を感じずに、使用できるというメリットがあります。
ただし、先述したように音が聞こえる程近くにならないよう注意が必要です。

 

3つ目が、洗面所横です。
これは、水回りがまとまっているので、家事が楽になる間取りと言えます。
ただし、誰かが洗面所を使用していると使いにくくなるので、注意しましょう。

 

以上が、トイレの主な間取りです。

ぜひトイレの配置を考える際の参考にしてください。

 

 

□まとめ

 

この記事では、トイレの間取りを考える際のポイントと、配置の実例をご紹介しました。
生活の快適さを失わないようにトイレの配置を考えましょう。
間取りのことでお困りの方はぜひ一度弊社にご相談ください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!