スタッフブログ

注文住宅をお考えの方必見!身体に優しい健康住宅を作る方法とメリットをご紹介!

 2021年08月18日

 

「からだに優しい家に住みたい」
「健康に良い家のメリットが知りたい」
このようにお考えの方はいらっしゃいませんか。

この記事では、注文住宅で健康的な住まいを実現するためのポイント、また優れている点について詳しく解説します。
三重にお住まいで健康に良い住まいをご検討されている方はぜひ参考にしてみてください。

 

 

□健康住宅を実現するためのポイントとは

 

皆さんは健康住宅というワードを聞いたことがありますか。
健康住宅ということばの意味は、そこまで厳密には定義されていません。
ですが、多くの場合はその名の通り、からだに害を与えない住まいという意味で用いられます。
ここでは、この健康住宅を実現するためのポイントを2つご紹介します。

1つ目は、からだに害を与えない素材を使用し、シックハウス症候群を防ぐことです。
シックハウス症候群は、建材から出る化学物質、またカビやダニが原因の空気汚染によって起こります。
症状としては、じんましんやめまい、せきやのどの乾燥などがあります。
健康住宅は、自然の素材をそのまま使用するのでシックハウス症候群の原因のひとつである化学物質は含まれていません。

2つ目は、断熱性や気密性を高めて、ヒートショック現象を防ぐことです。
ヒートショック現象とは、冬場の脱衣所や浴室で温度差によって脳梗塞や心筋梗塞を起こすことです。
健康住宅は高気密かつ高断熱であるため、住まい全体での温度差が少ないです。
そのため、ヒートショック現象が起こりにくいです。

 

 

□健康住宅の優れている点とは

 

ここまで、健康住宅を実現するためのポイントについてご紹介しました。
では、そもそも健康住宅にするメリットはあるのでしょうか。
ここからは、健康住宅の優れている点を4つご紹介します。

1つ目は、からだに優しいことです。
健康住宅は自然素材を使用しているため、からだに悪影響を及ぼしません。

2つ目は、断熱性や気密性が高いことです。
断熱性や気密性が高ければ、光熱費が安くつくという利点もあります。

3つ目は、結露の発生を防げることです。
結露の発生を防げれば、カビやダニの発生を抑えられます。

4つ目は、調湿効果で快適に過ごせることです。
健康住宅は自然素材を使用しており、その中でも無垢材と塗り壁は調湿効果に優れています。
湿気が多いときには湿気を吸い、湿気が少ないときには吸った湿気を出して、室内を快適と感じる湿度で保ってくれる「自然の空気調湿機」です。
これは合板フローリングやビニルクロスにはない働きです。

 

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅で健康的な住まいを実現するためのポイント、そして優れている点についてご紹介しました。
健康住宅をご検討される際は、ぜひこの記事をお役立てください。

当社はお客様のご希望に沿った家づくりをしております。
三重にお住まいで健康に興味をお持ちの方はぜひお気軽にご連絡ください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!