スタッフブログ

注文住宅のつなぎ融資とは?住宅ローン控除をお考えの方へ向けて解説します!

 2021年04月06日

三重県の自然素材の家専門注文住宅【天然樹ホーム】です(^^)/

 

「注文住宅のつなぎ融資について知りたい」
住宅ローンをお考えで、このようにお思いの方はいらっしゃいませんか?
その場合、住宅ローン控除は適用されるのかどうか気になりますよね。
そこで今回は、注文住宅のつなぎ融資に住宅ローン控除は適用されるのかについて解説します!

 

 

 

□つなぎ融資とは?

 

住宅ローンの融資が開始するまでの一定期間、一時的に融資があることです。
注文住宅を購入する場合などは、そのための資金を準備する必要がありますよね。
しかし、住宅ローンは建物が引渡されてから実行されるため、完成するまでは融資を受けられません。
そのため、その間にお金が足らない場合、一時的に立てかえるためのローンとして利用されます。

 

基本的には必要なタイミングに合わせて利用できますが、回数や金額に制限がある場合が多いでしょう。
例えば、土地代や着工金、中間金の3回までと制限される場合があります。
他にも、借入額の30~40パーセント程度というように決められていることもあるでしょう。

 

この融資が利用されるケースは主に2つあります。

 

1つ目は、注文住宅を購入するケースです。
手持ちのお金で住宅の購入に関する費用をまかなえる場合は、利用する必要はありません。
一方で住宅ローンを受け取るまでの間にまとまった資金が必要である場合には利用すると良いでしょう。

 

2つ目は、土地の取得費用が求められるケースです。
なぜなら、土地の代金は先に支払う必要があるからです。
この代金を支払えないときに、利用されることが多いです。

 

このように、主にこの2つのケースで利用されることが多いため、ご自身の状況と照らし合わせて考えましょう。

 

 

 

□注文住宅のつなぎ融資で住宅ローン控除は利用できるの?

 

住宅ローン控除は、家が完成してから6カ月以内に住むことが前提となっています。

 

また、説明したように住宅が完成するまでの一定期間の間につなぎ融資を利用できます。
そのため、注文住宅を購入する際にこれを利用した場合には、控除されないので注意しましょう。
しかし、建築会社に支払う残金については、住宅ローンで精算するため利用できるでしょう。

 

□まとめ

 

今回は、注文住宅のつなぎ融資に住宅ローン控除は適用されるのかについて解説しました。
注文住宅でのつなぎ融資を検討している方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
また、当社は三重にお住まいの方へ向けて、住宅に関するサポートを行っております。
今回の記事でご不明な点があれば、お気軽にお問い合わせください(^^)/

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!