スタッフブログ

【お役立ち情報&豆知識】注文住宅をお考えの方へ!自然素材の種類とポイントについて解説します!

 2021年03月02日

三重県の自然素材の家専門注文住宅会社・天然樹ホームです(^^)/

「自然素材が良いのは分かるんだけど、種類やポイントについてもっと知りたい!」

注文住宅をお考えの方で、このようにお思いの方はいらっしゃいませんか?
その種類はさまざまであり、無垢材と塗料、断熱材に分けられます。
また、ポイントについて把握しておく必要があるでしょう。
今回は、自然素材の種類とポイントについて解説していきます!

O様邸LDK

□代表的な自然素材の種類とは

*無垢材

無垢材の代表的な自然素材の種類は3つあります。

1つ目は、スギです。
これは、加工がしやすい素材なので、床材としてだけでなく建具にも使用されます。
肌触りが良いため、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭でも安心して使用できるでしょう。

2つ目は、ヒノキです。
これは、強度や耐久性に優れている素材です。
住宅の構造材として採用されることもあります。
また、熱伝導率が低いため断熱性も期待できるでしょう。

3つ目は、パイン材です。
これは、明るい色と個性的な木目模様が特徴的な素材です。
ナチュラルな雰囲気を楽しみたい方におすすめです。
また、香りも良く安価なので、フローリングに採用されることが多いです。

*塗料

塗料の代表的な自然素材としては、漆喰が挙げられます。
これは、時間が経つにつれて、徐々に固くなっていく性質があり、湿度を調節して室内を快適にする機能を持ち合わせています。
一度仕上がれば劣化しにくいことがメリットです。

また、珪藻土も代表的な種類の1つとして挙げられるでしょう。
これは、一般的には壁材として使われており、内部に小さな孔が無数にあるのが特徴で、調湿機能があります。
また、耐熱性や耐火性にも優れています。

*断熱材

代表的な断熱材の自然素材は、セルロースファイバーです。
これは、木質繊維系の断熱材で、吸湿性能が高いです。
さらに、断熱効果や防音効果にも期待できるでしょう。

□自然素材の住宅を建てる際のポイントとは

それぞれの素材の特性を場所に応じて活かすことがポイントです。

例えば、床やリビング、子ども部屋のような居室には、無垢材が適しているでしょう。
無垢材にはご紹介したような種類だけでなく、さまざまなものがあります。
それぞれが異なる特性を持っているため、使用する場所やバランスにも気を配ることが大切です。

□まとめ

今回は、自然素材の種類とポイントについて解説しました。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。

また、当社では三重で自然素材に関する住宅の相談を承っております。
ご気軽にお問い合わせください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!