スタッフブログ

2階リビングのメリットとデメリットとは?注文住宅を検討中の方へ向けて解説します!

 2021年03月26日

三重の自然素材の家 専門注文住宅会社 天然樹ホームです(^^)/

注文住宅をお考えの方で、2階リビングを検討中の方はいらっしゃいませんか?
2階リビングには、いくつかのメリットがあります。
その一方でデメリットもございますので、2階リビングを検討する際には把握しておく必要があるでしょう。
そこで今回は、2階リビングのメリットとデメリットについて解説していきます♪

↑天然樹ホームの施工実例

□2階リビングのメリットとは

メリットは3つあります。

1つ目は、リビングの日当たりが良くなることです。
リビングが2階になるため、1階に配置するよりも日当たりが良くなります。
また、リビングに開放感を生むこともメリットだと言えるでしょう。

2つ目は、リビングのプライバシー性を高められることです。
道路より位置が高くなるので、道を歩く人の視線が入ることを防げるでしょう。
プライバシー性が高まるため、防犯にもつながります。

3つ目は、バルコニーを庭代わりにできることです。
2階リビングにすると、バルコニーを活用しやすくなります。
例えば、リビングが1階にあると、バルコニーとの距離は離れてしまい活用しにくくなってしまいます。
2階リビングであれば、バルコニーをすぐそばに配置できるため、活用しやすくなるでしょう。

さらに、バルコニーを広くすると、お子さんの遊び場や屋外での食事も楽しめ、庭代わりにもなります。

□2階リビングのデメリットとは

*階段の昇降が大変

リビングのすぐそばにキッチンやダイニングを配置することが一般的であるため、キッチンとダイニングも2階に配置する方が多いでしょう。
その場合に買い物で荷物が多くなってしまうと、1階から重い荷物を2階まで運ばなければいけません。

このことは、足腰が弱くなってしまったときにつらく感じてしまうかもしれないので、デメリットだと言えるでしょう。

*子供の帰宅が分かりにくい

1階に個室がある場合、帰宅するとそのまま部屋へ戻る場合が多くなるでしょう。
そのため、子供がいつ帰宅したのか、いつ外出したのかを把握しにくくなってしまいます。

*来客時に面倒

2階のリビングにいる際に、来客があると1階へ降りて対応する必要があります。
この場合にくつろいでいると面倒に感じる方は多いのではないでしょうか。
そのため、このこともデメリットの1つだと考えられます。

□まとめ

今回は、2階リビングのメリットとデメリットについて解説しました。
注文住宅をお考えの方は、ぜひ今回の記事を参考にしてみてください。
また、当社では、三重で注文住宅に関するご相談を承っております。
ご気軽にお問い合わせください。

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!