スタッフブログ

注文住宅をご検討中の方必見!リビング階段について解説します!

 2021年02月16日

三重県の自然素材の注文住宅会社・天然樹ホームです(^^)

「リビング階段」と聞くと「おしゃれ」なイメージがあり、取り入れたいけど

デメリットはあるのか?と気になりませんか?

そこで今回は、リビング階段について解説します!!!

□メリットとは

メリットは3つあります。

1つ目は、部屋が広く見えることです。
1階と2階につながりができることによって視界が広がるので、部屋が広く見えます。
さらに、敷地面積を活用できるので、リビングの間取りを広くできます。
このように、開放感が生まれ、空間を効果的に使えるようになるでしょう。

2つ目は、家族の様子を把握しやすくなることです。
設置することで、リビングを通らないと2階に行けないので、家族が集まる場所を見ることが多くなります。

例えば、子供部屋を2階に設けるとすれば、リビングを通り抜けないと子供部屋に行けないことによって、会話する機会が自然と増えます。
これにより、お子様の小さな変化にも気づけるようになるでしょう。
加えて、子供がいつ帰宅したのかも把握しやすくなります。

このように、お子さんがいらっしゃるご家庭では、子供の様子が伺えるので安心できるのではないでしょうか。

3つ目は、リビング階段では1階と2階につながりが生まれるので、コミュニケーションがとりやすくなります。
例えば、ご飯ができた時など、リビングにいながら、2階にいる人に声をかけられます。
話せる機会が増えるのは、とても良いことですよね。

 

□間取りとは

間取りは、3つに大きく分けられています。

*リビング入り口の近くに階段を設置

この間取りでは、リビングの入り口付近に階段を設置します。
中央に配置した場合と比べて、リビングを大きく横切る必要がなく、2階への来客時など、人の出入りが気になりにくいです。
そのため、来客が多く、プライベート空間を守りたい方におすすめです。

 

*リビングの中央に設置

この配置によって、部屋のどこにいても家族の外出や帰宅に気づけるでしょう。
これは、小さなお子さんがいらっしゃるご家庭では、嬉しいメリットでしょう。

 

*リビングの一番奥に設置

入口から階段までの距離が長いので、家族と話す機会も増やせるでしょう。
しかし、人が家に来た場合、リビングを通って2階に行く必要があるので、家族のプライバシーへの配慮が必要になるでしょう。

 

□まとめ

今回は、リビング階段について解説しました。
この記事を参考にして、ぜひリビング階段の設置を検討してみてください。

また、当社は三重県にて注文住宅に関するご相談を承っております。
ご気軽にお問い合わせください(^^)/

 

 

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!