スタッフブログ

【お役立ち情報&豆知識】三重で注文住宅をお考えの方へ!自然素材を使うメリットとは

,  2020年12月10日

こんにちは。天然樹ホームです(^^)

 

注文住宅に自然素材を使おうと思っている方はいらっしゃいませんか?

自然素材には様々なメリットがありますが、そのメリットを詳しくご存じの方は少ないですよね。
そこで今回は、三重県で注文住宅をお考えの方へ、自然素材を使うメリットを紹介します。
ぜひ本記事を参考にして、自然素材を検討してみてください。

 

 

□自然素材のメリットとは

 

そもそも自然素材のことを詳しく知らない方も多いのではないでしょうか。
自然素材には様々なメリットがあるため、ここではそのメリットについて紹介します。

 

  

 

1つ目は、自然素材ならではのデザインを楽しめることです。
自然素材としては、無垢材や漆喰、珪藻土などがよく使われます。
素材そのものが特有の見た目や肌触りを持っている点が特徴と言えるでしょう。
人工的に作られた建材には再現できない、温かみがあります。

 

2つ目は、健康的に過ごせることです。
近年問題となっているシックハウス症候群をご存じでしょうか。
シックハウス症候群とは、建材に使われている化学物質に対してアレルギー反応を引き起こすことです。
自然素材は化学物質を使用しないので、こうした健康問題を解消できるでしょう。

 

また、自然素材は調湿作用や蓄熱性、消臭性などの機能を持ち合わせています。
そのため、乾燥していれば水分を放出したり、湿度が高ければ水分を吸収したりします。
この機能のおかげで、夏は涼しく冬は暖かく過ごせるでしょう。

 

 

□集成材と無垢材の違いとは

 

ここまでは、自然素材のメリットをいくつか紹介しました。
メリットを紹介する中で、自然素材と集成材の話がありました。
自然素材を利用するのであれば、これらの違いも知っておいた方が良いでしょう。

 

集成材と無垢材の違いは、やはり天然の木かそうでないかの違いと言えます。
無垢材は100パーセント天然の木ですが、集成材としては合板やベニヤなどが挙げられます。
集成材は木材を張り合わせるために接着剤を使用することが多いです。
この接着剤が先ほど紹介したシックハウス症候群の原因となっていることがあるでしょう。

そのため、健康面の観点から考えて、集成材の使用はできるだけ避けて自然素材を取り入れることをおすすめします。

 

 

□まとめ

 

今回は、三重県で注文住宅をお考えの方へ、自然素材を使うメリットを紹介しました。
自然素材の持つメリットをご理解いただけましたでしょうか。
また、集成材と自然素材の違いは押さえておいてくださいね。
注文住宅のことで不安や相談がある方は、お気軽に当社までご連絡ください。

 

 

天然樹ホームでは間取り相談や資産計画等、随時相談を承っております!
注文住宅のことでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!