スタッフブログ

【お役立ち情報&豆知識】三重で注文住宅を検討中の方へ!リビングの収納のポイントとは

,  2020年12月06日

こんにちは。天然樹ホームです!

本日は収納についてのちょこっと真面目なお話です。

注文住宅でリビングの収納についてお悩みの方はいらっしゃいませんか?
収納のポイントを押さえておけば、荷物があふれてしまうなんて事態を防げるでしょう。

また、生活感を感じさせないような収納に興味がある方もいますよね。
そこで今回は、三重県で注文住宅を検討中の方へリビング収納のポイントを紹介します!

□収納率について

注文住宅を建てようとなったときに、皆さんは収納のことをしっかり考えているでしょうか。
収納計画は後でも大丈夫と考えてはいませんか。
しかし、収納計画に失敗すると、荷物があふれてしまうことがあります。
そこで、収納を考える際に重要な1つのポイントを紹介しましょう。

それは、収納率を12パーセントにすることです。
これは、床面積が100平方メートルの住宅であれば、12平方メートル分の収納を確保すると良いということを意味しています。
この収納率12パーセント目安として収納計画を進めれば、困ることは少なくなるでしょう。

しかし、この数値はあくまで目安です。
そのため、収納率12パーセントを確保しても、まだ収納が足りないことも考えられます。

収納の大きさがご家庭の荷物の量に見合っているかがわからない場合は、専門の方に相談しましょう。

□おすすめの収納について

おすすめの収納は、やはり生活感を感じさせない収納でしょう。
客間がない場合には、リビングがお客様を通す部屋になることが多いです。
その時にリビング収納が丸見えだと、隠すのに手間がかかったり、恥ずかしい思いをしたりしますよね。

そのため、備え付け収納などの扉付きの収納を設置することをおすすめします。
扉があれば、基本的には中身を見られる心配がないため、安心してお客様をリビングへ通せます。

扉を取り付けられない場合は、カーテンなどの目隠しになりそうなものを取り付けるのも良いですね。

また、既製品の家具を買いたい方もいらっしゃいますよね。
その場合は、部屋のデザインと収納のデザインを統一させることで、すっきりとした印象の空間を作れるでしょう。
部屋と収納のデザインに統一感がないと、乱雑な印象を受ける方もいらっしゃるので、注意してくださいね。

□まとめ

今回は、三重県で注文住宅を検討中の方へリビング収納のポイントを紹介しました。

収納率は一般的に12パーセントであることは押さえておきましょう。
また、生活感を感じさせない収納や統一感を意識した収納を採用することをおすすめします。

天然樹ホームでは間取り相談や資産計画等、随時相談を承っております!
注文住宅のことでお悩みの方は、お気軽にお問い合わせ下さい(^^)

いつでも見学できる県内2ヶ所の常設展示場 ご来場予約 詳細はこちら
プロが教える!住宅会社選びにかならず役立つパンフレット無料プレゼント 詳細はこちら

Instagramはじめました。フォロー大歓迎。

本社事務所に集まった各部署のホットな情報をお届け。お気軽にフォローしてください。

アカウント名:天然樹ホーム ID:tennenjyu_koho

QR

インスタブラムフォロー

 

上に戻る

まずは、モデルハウスを見て体験しよう!

資料請求をしてみよう!